ラクトフェリンを動物が食べる!?

人間の健康にとても役立つと言われるラクトフェリン。

実は動物もラクトフェリンを摂取しているんですって。

調べてみました。

まずは身近な動物の猫。

猫用のラクトフェリン・サプリメントが実用化されているのだそうです。

どんなときに猫がラクトフェリンを摂取するのかというと、猫も人間同様、体調を崩すとひどい口内炎ができて、食欲がなくなり重篤になるのだそうです。

そんなときにラクトフェリンが投与されるのだとか。


次は、動物園の人気者のゾウ。

ゾウはラクトフェリンを食べるわけではありません。

ゾウにラクトフェリンを食べさせようと思ったら、いくらあっても足りませんから(笑)。

ゾウは、眠るとき横になって寝るらしいのですが、動物園のコンクリートの床だと、擦れて床ずれになってしまうのだそうです。

そこで、床ずれになった部分にラクトフェリンを塗ってあげるのだそうですよ。

軟膏みたいな感じなのでしょうか?

この床ずれに塗るという方法はイヌにも利用されているのだそうです。


他にも、水族館や養殖場の魚の健康のためにラクトフェリンを食べさせることもあるのだそうです。


人間だけでなく、動物の健康にもラクトフェリンは一役買っているのですね。

うーん、ラクトフェリンパワーってすごいっ!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。